シーズー

 

皆さんこんにちは!

今週のブログ担当の清水ですエクステンション

 

今回は以前私が実家にいた際に愛犬だったシーズーの魅力について語ろうと思いますき

 

私が犬を飼うならシーズーを再度選びますkyu

 

.掘璽此爾慮た目

シーズーは小型犬で平均的な体重は5〜7kg、体高は20〜28cmになりますDocomo102

 

小柄で脚は太く短め、キュッと詰まったようなコンパクトな体つきですが、見た目以上にがっしり、ずっしりしており骨太で肉付きのいいタイプです。 

そして鼻ぺちゃですぶた

そこがまた愛くるしいんです音符

 

「シーズー」の画像検索結果

 

「シーズー」の画像検索結果

 

▲掘璽此爾領鮖

 

シーズーの歴史

 

シーズーの原産国は中国エクステンション

その歴史のはじまりは17世紀までさかのぼるもので、チベット地方のラソアプソと中国のペキニーズの混血だと考えられています。当時は非常に神聖な存在とされ、中国で神聖なものとされる空想の動物「獅子」から名をつけられているため中国では「獅子狗」とも呼ばれます。 

深い親交のあったチベットが中国の皇帝に「魔除け」のためにラソアプソを献上することがあり、その当時宮廷で飼われていたペキニーズとの間で、シーズーの祖先が生まれたとされています。 

そんなシーズーは、特に1800年代から1900年代初頭の西太后時代に宮廷などで貴族を中心に寵愛されるようになりました。 

しかし1911年に革命が起きた時宮廷内にいたほとんどのシーズーが殺されてしまうという悲劇が起こります。さらに1950年代に起きた共産主義革命時には「犬を飼うことは退廃の象徴」とされ、一般家庭にも広まっていたシーズーをはじめとする多くの犬が虐殺されてしまいました。 

こうした悲劇によりシーズーの歴史は一旦後退しますが、それ以前にわずかにヨーロッパに渡っていたシーズーの繁殖が行われ、徐々に世界中に広まっていきます。 

1960年代に入ると、アメリカでシーズーの人気が高まりAKCにも認定登録されました。それ以後は、各地で人気が高まり現在まで人気の愛玩犬としての地位を誇っています。

 

シーズーの魅力

 

 

シーズーは歴史の上でも多くの人から愛でられ、可愛いがられてきた存在です。 

王室や宮廷で暮らしてきたこともあるのか、やや頑固でプライドが高い気高さも持ち合わせていますが、基本的には人間に対し敵対心を持ちにくく攻撃性を見せることもあまりありません。 

気品があり穏やかで人懐っこい性格のシーズーは、"我が家の天使"になること間違いなしですDocomo102き

 

「シーズー」の画像検索結果

 

「シーズー」の画像検索結果

 

 

クローバー  クローバー  クローバー  クローバー  クローバー  クローバー  クローバー  クローバー  クローバー  クローバー  クローバー  

ツイッターTwitterはコチラ
フォローをお願いします
顔
facebook Facebookはコチラ
トップページから「いいね!」をお願いします顔

クローバー  クローバー  クローバー  クローバー  クローバー  クローバー  クローバー  クローバー  クローバー  クローバー  クローバー     



 0120-37-4498(みんなのしょくば)
 oshigoto@etincelle.co.jp

看護・介護のお仕事探しは大阪のエタンセル☆

0


        

    for Smartphone

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM